変わっていく

色々なことが変わっていく。このままでいいと思ったことが変わっていくのが時の流れというもの。などということを近頃考える。経済が大変だ。いい時もあれば、悪い時もある。それが、独立で生きるということなのかもしれませんね。

で、経済が大変だと人は離れていきます。資本主義社会の道理なのですね。で、今劇団も生活もぎりぎり喘いでいます。で、惨いことになるかというと、そんなに冷たくもない。けれど冷たい。なんてことを肌身に感じるのですね。励まされたり、突き落とされたり、色々です。

さて、来年が間近。劇団を今一度見直して、再出発の準備長野県佐久市での活動を中心に、地方都市での活動を視野に入れています。東京新聞で「私の東京物語」が12月14日より始まります。いま一度東京での悪戦苦闘を書きました。なんだか苦労の連続。やや悲しくなります。ファイティング66のタイトルを付けました。妻はボクシングのレフリーの資格を取りました。で、だから何がどうということもないのですが。新たな物語を語れるような気がしています。

もうすぐ師走。慌ただしい季節になります。11月準備の時間です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA